熊本大学大学院生命科学研究部附属グローバル天然物科学研究センター 機器分析施設 トップページ  
ciaku@kumamoto-u.ac.jp
概要 アクセス 施設内配置図 設置機器一覧 利用料金表(学内) 予約フォーム(学内) 依頼分析 予約方法 各種申請書

依頼分析  


ログイン

依頼分析を申し込む、サンプルの分析状況を確認する場合は、ログインしてください。

※利用者マニュアルはこちら

機器の稼働状況

現在の機器の稼動状況は、以下のとおりとなります。

機種 測定方法 稼働状況・連絡事項
質量分析装置(JEOL JMS-700MStation / JMS-BU-20-GCmate) 標準測定(LR-EI,LR-FAB(+),LR-FAB(-),HR-EI,HR-FAB(+),HR-FAB(-))、リンクドスキャン JMS-700 測定可
フーリエ変換赤外分光光度計(PerkinElmer Frontier) KBr錠剤法 ATR法 PerkinElmer Frontier測定可
元素分析装置 卒論・修論用サンプルは明記して下さい
核磁気共鳴装置 1D(1H, HMG, 差NOE, COM, DEPT) 2D(COSY, NOESY, TOCSY, HMQC, HMBC) BRUKER AVAVCE I 600NMR測定可

サンプル分析状況

現在進行中の依頼分析の状況は、以下のとおりとなります。

受付番号 サンプル名 研究室 測定項目 測定状況 終了予定日
MS2021-0116 XB2-31 (17) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0115 XB2-120 (14e) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0114 XB2-111 (14d) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0113 XB2-109 (13d) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0112 XB2-108 (12d) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0111 XB2-85 (13c) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0110 XB2-86 (14b) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0109 XB2-84 (13b) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0108 XB1-75 (13a) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0107 XB1-81 (4k) 創薬基盤分子設計学 FAB(+)
高分解能測定
測定待ち
MS2021-0040 diar formring 創薬基盤分子設計学 FAB(+) 測定待ち
MS2020-0266 AN0102 生体機能分子合成学 FAB(+)
その他
測定待ち
MS2020-0239 C002-87-9 天然薬物学 FAB(+)
FAB(-)
測定待ち
MS2020-0152 20200520 Ts-β-CyD 製剤設計学 FAB(+)
FAB(-)
測定待ち
MS2020-0063 6-((1R,3S,6r)-tricyclo[3.1.1.03,6]heptane-6-carboxamido)hexyl 2-((E)-3-(3,4-dimethoxyphenyl)acrylamido)benzoate 生体機能分子合成学 EI
FAB(+)
FAB(-)
要検討
MS2020-0019 OM com19 生体機能分子合成学 FAB(+) 測定待ち
トップページ サイトマップ このページのトップへ
当ウェブサイトの著作権は、熊本大学大学院生命科学研究部附属グローバル天然物科学研究センター 機器分析施設に属します。
掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。